申請費用(産廃収集運搬許可更新)

このページでは、産業廃棄物収集運搬業許可の更新に必要な費用をご案内致します。
複数府県への申請費用については後段に記載しております。

費用の種類

費用の種類は三つに分類できます。

  • 申請時に支払う証紙代
  • 証明書類の取得費用(実費)
  • 当事務所の報酬得

合計でおよそ税込11万5千円程度になりますが、以下、それをご説明してまいります。

申請時に支払う証紙代

産業廃棄物収集運搬業許可の更新では、申請時に73,000円の都道府県証紙を貼り付ける必要があります。
弊所では、一応申請時に毎回「値引きしてもらえないか」「複数回申請しているので携帯電話のような長期割はないのか」というお話しを真顔でするのですが、聞き入れてもらえた経験は一度もありません。大阪府でこの話しをすると「ご意見コーナーへお願いします」と同じく真顔で返されます…(大阪のお笑いは奥が深い)。
ですので、この更新時の証紙代73,000円は必要な費用となります。

  • 証紙代:73,000円

証明書の取得費用

産業廃棄物収集運搬業許可更新の申請では、【住民票の写し】と、成年後見登記制度を利用していないことを証明する【登記されていないことの証明書】が必要になります。さらに、過去3年分の納税証明書が必要となります。
また、法人の場合、履歴事項全部証明書も必要になります。

  • 住民票の写し:350円
  • ないこと証明書:300円
  • 納税証明書:1,200円
  • 履歴事項全部証明書:480円

個人で申請していらっしゃる場合は身分証明書とないこと証明書各1通のみで事足りますが、法人の場合、役員全員について証明書が必要となり、株主についても必要になる場合があります。

弊所報酬

弊所が頂く報酬は、税込39,000円となります。これには、各種証明書の取得、必要な写真撮影も含んでおります。

  • 手続報酬:39,000円

おおよその合計額

以上をまとめますと、おおよその合計額は次のとおりとなります。
個人事業主様=73,000+1,850+39,000=113,850円(消費税込)
法人で役員二名様=73,000+2,500+480+39,000=114,980円(消費税込)

複数府県に申請する場合

産廃収集運搬業では、複数府県を申請していらっしゃる事例が多くあります。この場合、申請が増える毎に実費は増えますが、報酬は2件目以降1府県あたり22,000円でお手伝い致します。個別にお見積致しますが、概算での目安は次の通りとなります。
※個人の場合、或いは取締役様1名様の場合を想定しております。

  • 2府県に申請する場合:208,850円
  • 3府県に申請する場合:303,850円
  • 4府県に申請する場合:398,850円
  • 5府県に申請する場合:493,850円

※なお、京都府以外の申請には、一箇所につき送付費用1,040円が別途必要となります。

以上が費用の目安となります。必要に応じ正確なお見積書もお作りしておりますので、概算の目安としてご活用ください。

産廃収集運搬許可の更新申請のご案内はこちら